おまとめローンの審査が通らない理由とは?審査落ちしてしまう原因を究明! - 借金一本化で返済おまとめローン

おまとめローンの審査が通らない理由とは?審査落ちしてしまう原因を究明!

 借金一本化で返済おまとめローン > おまとめローンの基礎

やっぱりお得おすすめカードローン

複数のカードローン契約を精算し、利用残高を一本化できるおまとめローンは、うまく利用することで、返済にかかっていた負担を大きく軽減することができますし、より低金利の商品へとまとめることで、支払利息を節約することもできます。

しかし、当然ながらおまとめローンを利用するためには、各商品ごとに設定された基準をパスし、審査を通過する必要があります。

おまとめローンの審査を通過するためのポイントや、なかなか審査が通らない場合には、何が原因となっているのか、等について解説をしていきます。

 

おまとめローンが通らない理由って?

考える男性

 

まずは、おまとめローンに申込みをした際に、審査が不利となってしまうポイントなどについて、解説を行っていきます。

 

・返済を延滞したことがある

おまとめローンの申込みを行う以前に、それまで利用していたカードローンの返済を延滞したことがあるという場合には、おまとめローンの契約は非常に難しくなってしまいます。

カードローンの延滞歴などの信用情報は、信用情報機関によって管理され、金融機関同士が簡単にシェアできる仕組みとなっています。

そのため、カードローンの延滞をしてしまうと、延滞歴の記録が信用情報記録から消されるまでの間、他のローンであっても他社ローンであっても、契約が非常に厳しいものとなってしまうのです。

返済管理が大変になってきたら、延滞をする前におまとめローンを利用したいですね。

 

・他社借入残高は正確な金額を申請する

おまとめローンの申込みを行う際には、どのくらいの数の会社と契約をして、各社から幾らの借り入れを行っているのか、総借入額は幾らとなっているのか、ということを申請する必要があります。

カードローン契約をしている会社が多ければ多いほど、一社ごとの借入残高をきちんと確認する作業が億劫になりますが、決しておおまかな金額を申請してはいけません。

おまとめローンの申込みを受けた金融機関は、信用情報照会をして、申込者の現在の正確な総借入残高を簡単に調べることができるので、誤魔化す気はなかったとしても、正確な残高を申請しなかった場合には「虚偽申請をした」とみなされてしまうことがあるのです。

「虚偽申請をした」と捉えられてしまうと、おまとめローン契約は絶望的なものとなります。

面倒でも、確実・正確な申請を行うように心がけたいですね。

 

 

おまとめローンの審査を通過しやすくするポイントって?

女子高生

 

おまとめローン申込時に気をつけたい点について解説をしたところで、次は審査を通過しやすくするポイントなどについて、解説を行っていきます。

 

・借入残高をできるだけ減らしておく

自身の年収に対して借入残高が多いなと考えられる場合や、多くの会社から借り入れがある場合には、できるだけ借入残高を減らしておくこと、一社でも多くの会社からの借入を完済しておくことで、おまとめローンが契約できる可能性が高くなります。

 

またおまとめローンは、必ずすべてのローンを一本化出来る、というわけでもないので、借入残高や借入先件数を減らしておくことは、すべてのローンを一本化できなかった時に、自分を助けることにも繋がります。

 

・勤続年数を積み上げる

ローンの審査の際に重要なポイントの一つとなっているのが、現在の勤務先での勤続年数となります。

勤続年数はコツコツと同じ職場で働き続ければ、誰でも積み上げることができますし、勤続年数を積み上げることで、一度審査落ちをしてしまったローンであっても、最申し込みをすれば審査を通過できることがあるのです。

もしも以前におまとめローンの審査を落とされてしまった、という場合には、現在の勤務先での勤続年数を積み上げることで、再び申込みをした際には、審査通過の可能性を高めることができます。

 

 

おすすめのおまとめローンを教えて!

ふざけたメガネ

 

おまとめローンの審査のポイントについての解説が済んだところで、続いて、比較的審査が通過しやすいと考えられる、おすすめのおまとめローン商品について紹介をします。

 

・アイフルのかりかえMAX

アイフルのかりかえMAXは、他社ローンの借換え専用ローンであり、アイフルからの借入がない人を申し込み対象とした「貸金業法に基づく」専用ローンとなります。

総量規制対象外のローンなので、年収に関係なく借り入れができますし、契約極度額は最高で500万円となっているので、まとまったお金を借り入れるのに適していると考えられます。

 

かりかえMAXは、店頭窓口へ来店しての契約のほか、郵送手続きでの契約にも対応しているので、忙しくてアイフルの店舗への来店が難しい、という人にもおすすめが出来るローンとなっています。

 

・プロミスのおまとめローン

プロミスのおまとめローンも「貸金業法に基づく」専用ローンであるため、こちらも総量規制の対象外ローンとなっています。

プロミスのおまとめローンは実質年率が6.3%から17.8%(2017年1月13日現在)と、低金利であるというメリットがあるので、お得におまとめローンを利用したいという人に向いている商品だといえるでしょう。

また同ローンは店頭窓口からの契約に加えて、無人契約機からの契約にも対応しているので、忙しい人でも申込みがしやすくなっています。

 

 

まとめ

 

おまとめローンは、一般的なカードローン等と比べると、審査通過が難しいのでは、と考えられがちですが、ポイントをしっかり抑えて申込みをすれば、審査通過は決して難しいものではありません。

また今回紹介したアイフルやプロミスのおまとめ専用ローンであれば、「満20歳以上で安定した収入がある」という条件を満たしていれば、アルバイトでも申込みができます。

おまとめローンを利用したいと思った時には、今回紹介したポイントを抑えつつ、比較的申込みがしやすいおまとめローンへの申込みをおすすめします。

借金一本化の審査対策についてはこちらも参考にして下さい。借金一本化で返済おまとめローン【メリット・デメリットと審査対策】






同じカテゴリーの最新の記事




銀行カードローン比較ランキング

おまとめ一本化、借り換えできるおすすめカードローン