おまとめローンは土日でも申し込みできるの?詳細を徹底解説します!! - 借金一本化で返済おまとめローン

おまとめローンは土日でも申し込みできるの?詳細を徹底解説します!!

 借金一本化で返済おまとめローン > おまとめローンの基礎

やっぱりお得おすすめカードローン

最近では土日でも申込ができるカードローン・キャッシングサービスは非常に多くなっていて、急遽お金が必要となった場合には、平日ではなくともすぐに申し込みを行い、借入ができるようになっています。

そのために、多くの会社と契約をして借り入れを行う、というケースは珍しくなくなっており、複数社との契約から生じる煩わしさを軽減する目的で、おまとめローンというサービスまで登場するようになっています。

おまとめローンは複数のローンを一本化し、完済を目指すための専用のローンではありますが、果たして同ローンもカードローンやキャッシングサービスのように、土日でも申込みを行うことは出来るのでしょうか。

 

おまとめローンは土日でも申込みできるの?

悩む人

 

まずはおまとめローンは休日でも申込みができるのか、ということなどについて、解説を行っていきます。

 

まず結論を言いますと、土日でもおまとめローンの申込みは可能となっています。

ですので、平日は忙しくて申込み手続きをする余裕が無いという人や、突発的な事情から土日に急におまとめローンの契約が必要となった場合でも、慌てる必要はない、といえるのです。

 

なお、土日でも申込みができるおまとめローンの取り扱いを行っているのは、主に大手消費者金融であり、無人契約機を利用することで土日でも申込みが可能となっています。

銀行が取り扱っているおまとめ専用ローンや無人契約機からの申込みに対応していない消費者金融系おまとめローンの場合、土日には申込みができない、或いは申込みはできるものの契約までに多くの期間を要してしまう、というケースが度々見られるので注意が必要となります。

 

なお、土日でも申込みができる代表的なおまとめローンについては、この後詳しく紹介を行っていきます。

 

 

土日でも申込みができる代表的なおまとめローンって?

驚く人々

 

土日でも申込みができる代表的なおまとめローンとしておすすめしたいのが、アコムのおまとめローン、プロミスのおまとめローンとなります。

それぞれの商品について、概要社詳細を詳しくみていきましょう。

 

・アコムのおまとめローン

アコムでは『貸金業法に基づく借換え専用ローン』という商品名で、おまとめ専用ローンの取り扱いが行われています。

このおまとめローンは店頭窓口からの申し込みと無人契約機からの申込みに対応しているので、土日に申込みを行うという場合には、無人契約機から申込みを行うと良いでしょう。

アコムの無人契約機は土日祝日でも午前8時から午後10時まで利用可能なので、休日でも安心して申し込みができます。

 

なお同ローンは申込みの最初のステップで、フリーコールへコールをして、事前の手続きなどについての説明を受ける必要があります。

 

またアコムの通常のカードローンは口座振替返済やATM返済、銀行振込での返済など多数の返済方法が用意されていますが、同ローンについては、原則口座振替返済での返済となるので、返済用口座も忘れずに準備しておくことが肝心となります。

 

因みに同ローンは利用限度額が最高で300万円、金利は年7.7%から年18.0%(2017年1月13日現在)という貸付条件となっています。

 

・プロミスのおまとめローン

プロミスでは、『貸金業法に基づくおまとめローン』という商品名でおまとめローンの取り扱いが行われています。

同ローンについてもアコムのおまとめローンと同様に無人契約機からの申込みに対応していますし、プロミスの自動契約機は土日祝日でも午前9時から午後10時まで利用可能なので、休日でも時間にゆとりを持って申込みをすることができます。

 

なお審査通過を通過した場合には、手数料無料でプロミスが元々の借入先へ振込を行ってくれるので、契約後の手間が最小限で済む、というメリットも享受できます。

 

因みに同ローンは利用限度額が最高で300万円、金利は年6.3%から年17.8%(2017年1月13日現在)という貸付条件となっています。

 

 

まとめ

スーツとお札

 

おまとめローンであっても休日に申込みを行うことは可能ですし、ある程度時間にゆとりを持っての申込みができるので、土日だからといって慌てたり諦めたりする必要はない、と考えても差し支えないといえます。

但し、おまとめローンを契約する場合には収入証明書類が必須となっていることが多く、土日は収入証明書類が入手し難いという難点があるので、土日におまとめローンの申込みをする場合には、油断をしないことをおすすめしたいと思います。






同じカテゴリーの最新の記事




銀行カードローン比較ランキング

おまとめ一本化、借り換えできるおすすめカードローン