おまとめローン・借り換えローンの比較!大手消費者金融3社ではどこがお得? - 借金一本化で返済おまとめローン

おまとめローン・借り換えローンの比較!大手消費者金融3社ではどこがお得?

 借金一本化で返済おまとめローン > おまとめローンの基礎

やっぱりお得おすすめカードローン

複数の会社からお金の借り入れをしている場合、各社によって約定返済日は異なりますし、利用残高や金利条件も異なるため、返済管理は非常に複雑で手がかかるものであると言っても過言ではありません。

複数社にまたがる借り入れを一本化して返済管理を楽にするとともに、支払う金利の節約効果も期待できるローンサービスがおまとめローンや借り換えローンと呼ばれるローンサービスになります。

大手消費者金融であるアイフル、アコム、プロミスの3社では果たしてそれぞれにはどのような特徴があるのでしょうか?

<アイフルのおまとめMAXについて>

女子

アイフルのおまとめMAXは、過去にアイフルのサービスを利用したことがある人や、現在アイフルのサービスを利用している人向けのおまとめローンサービスとなります。

実質年率は12.0%~15.0%であり、融資限度額は最高で500万円、最長返済期間は10年・120回となっています。

一般的な消費者金融のキャッシング商品の最大金利が々18.0%に設定されていることが多いのに対して、この商品の最大金利は年15.0%なので、利用することで支払利息を減らせる可能性が高いと考えられます。



<アイフルのかりかえMAXについて>

お金

アイフルのかりかえMAXは、アイフルを初めて利用する人が対象の借り換えローンサービスであり、実質年率は12.0%~17.5%、融資限度額は最大で500万円、最長返済期間は10年・120回となっています。

商品概要はおまとめMAXと同じようになっていますが、こちらのほうが最高金利が年17.5%と2.5%と高くなっているので、おまとめMAXよりはやや見劣りすると言わざるを得ません。



<アコムの借換え専用ローンについて>

女子

アコムの借換え専用ローンの実質年率は7.7%~18.0%、融資限度額は最大で300万円、最長返済期間は13年7ヶ月・162回となっています。

アコムの借換え専用ローンの特徴は最低金利の低さと最長返済期間の長さにあることがわかります。

実質年率18.0%という条件での契約ではメリットは少ないと考えられますが、逆に実質年率7.7%で契約ができれば、かなりの支払利息節約が期待できるでしょう。

また最長返済期間が非常に長く設定されているので、できるだけ長い期間をかけて返済をしていきたいという人におすすめができる商品設計となっています。

<プロミスのおまとめローンについて>

男子

プロミスのおまとめローンは、実質年率が6.3%~17.8%、融資限度額は最大で300万円、最長返済期間は10年・120回となっています。

プロミスのおまとめローンで特質すべき点は最低金利の低さとなります。

最も好条件で契約できた場合には金利が年6.3%となるので、現在年18.0%という金利条件でキャッシング契約をしている場合には、乗り換えることで一気に返済の負担を減らすことも可能です。



<総評>

女子

利用限度額の高さと最大金利の数値の低さという面においてはアイフルに分があり、最長返済期間についてはアコム、最低金利の数値の低さという面においてはプロミスにそれぞれ優位性があることがわかりました。

それぞれの会社のおまとめローン・借り換えローンの特徴をよく理解したうえで、利用する場合には自分が何を求めているのかということをはっきりさせて会社選択・商品選択をすることでお得におまとめローン・借り換えローンの利用ができるでしょう。

またおまとめローン・借り換えローンを利用すれば必ず現在利用しているキャッシングサービスよりも返済負担が減るというわけではないので、必ず契約申し込みを行う前に返済シミュレーションをすることをおすすめします。

おまとめローン・借り換えローンはうまく活用できれば非常にお得なサービスなので、ぜひとも上手に利用したいですね。






同じカテゴリーの最新の記事




銀行カードローン比較ランキング

おまとめ一本化、借り換えできるおすすめカードローン