地方銀行のおまとめローンを検証!他の金融機関と比較してお得?損? - 借金一本化で返済おまとめローン

地方銀行のおまとめローンを検証!他の金融機関と比較してお得?損?

 借金一本化で返済おまとめローン > おまとめローンの基礎

やっぱりお得おすすめカードローン

地域密着型の銀行である地方銀行は、

住居ローンやマイカーローン、カードローンなど、大手銀行と同じく様々な商品を取り扱っています。

 

地元の人は審査で優遇してもらえることも多く、大手銀行よりも重宝するかも知れません。

今回はそんな地方銀行のプランの中でも、おまとめローンに絞って検証してみましょう!

 

大手銀行と消費者金融の良いとこ取り。地方銀行のお得なプラン

地方銀行のメリットを紹介するイメージ

 

一般に、銀行カードローンの方が消費者金融カードローンより金利などの条件が良いと言われていますが、

地方銀行のローンはどのような位置づけになるのでしょうか。

そこで地方銀行のおまとめローンがどのくらいお得なのかを調べるため、

まずは大手銀行、地方銀行、消費者金融それぞれのプランを比較してみましょう。

 

プラン名

金利

最大限度額

三井住友銀行カードローン

4.0%~14.5%

800万円

ちばぎんフリーローン

4.3%~14.8%

500万円

福岡銀行フリーローン

7.0%~14.0%

500万円

アコム 借り換え専用ローン

7.7%~18.0%

300万円

※2017/01/14現在

 

表にしてみると分かる通り、地方銀行のプランは、

ちょうど大手銀行と消費者金融との中間くらいの内容です。

「大手銀行の審査に落ちてしまったが、消費者金融より良い条件で融資を受けたい」

という方にはピッタリですね。

 

特に千葉銀行は三大地銀と呼ばれるほど大きな地方銀行ですので、

その商品スペックもさすがの内容です。

まさに大手銀行にも引けを取らない、良いとこ取りのプランと言っても過言ではありません。

 

何より、地方銀行で口座を持っている方の場合、

その預金情報がそのまま個人の信用情報にもつながりやすく、

審査に有利になる可能性が高いということが最大の魅力と言えるでしょう。

 

 

地方銀行のおまとめローンのデメリット? 押さえておくべき3つの項目

地方銀行にはメリットもデメリットもあることのイメージ

 

これほど優秀なのであれば、審査が易しい傾向のある地方銀行のプランの方が、

大手銀行より魅力的に思えたのではないでしょうか?

 

しかし地方銀行のおまとめローンにも、難点がないわけではありません。

そこで考えられるデメリットのいくつかを、項目別にピックアップしてみました。

 

・金利、限度額

「大手銀行に引けを取らない」とは言っても、やはり若干グレードが落ちることは否めません。

前述の例で言えば、福岡銀行のローンの場合、

最高金利はともかく、最低金利は7.0%と銀行系のローンにしては割高です。

 

審査に通る自信があるのであれば、大手銀行を利用した方がお得な場合が多いといえます。

ただし、消費者金融系のローンより有利な条件であることは多いので、

地方銀行から申し込んでみるというのはあながち間違いではありません。

 

・「フリーローン」が多い

おまとめローンは、その性質上、一度に高額の融資が必要になります。

そのためか、

地方銀行のおまとめローンは「カードローン」ではなく、

追加融資のできない「フリーローン」の形態を取る傾向が強く見られます。

いざという時の資金繰りには使えないので、注意が必要ですね。

 

・在住地制限

自分に見合ったプランを発見しても、

在住地制限に引っかかって申し込みすらできないことも多々あるでしょう。

住居も職場もすぐに変えられるものではないので、

この場合は別の金融機関を探すしか方法はありません。

 

どれも地味ながら、無視することは難しいデメリットです。

逆に言えば、これらの条件に問題・不満がない方であれば、

地方銀行のプランに申し込む価値は十分にあるでしょう。

自分に見合ったプランを探すことが大切ですね!






同じカテゴリーの最新の記事




銀行カードローン比較ランキング

おまとめ一本化、借り換えできるおすすめカードローン