楽天銀行カードローンは限度額最大800万円!金利・審査などたっぷりと魅力をお伝えします! - 借金一本化で返済おまとめローン

楽天銀行カードローンは限度額最大800万円!金利・審査などたっぷりと魅力をお伝えします!

 借金一本化で返済おまとめローン > おまとめローンのスペック

やっぱりお得おすすめカードローン

楽天グループ傘下の楽天銀行は日本最大級のネット銀行です。

銀行の取引にもポイント制を採り入れ、

グループの様々なサービスに利用できるというメリットを強みとしています。

今回はそんな楽天銀行のカードローンを紹介していきます!

 

楽天銀行とはどんな銀行?楽天銀行のカードローンとは?

 

楽天銀行はネット銀行のパイオニアであるイーバンク銀行を前身としており、

ネット通販最大手の楽天市場はじめ、

楽天グループ関連企業の金融決済を一手に担って成長を続けています。

 

現在では楽天銀行は最も口座数の多いネット銀行などとも言われますが、

楽天銀行が提供するカードローン、楽天スーパーローンとはどんなローンなのでしょうか?

 

楽天銀行はインターネット専業銀行ですので、

カードローンの申し込みから融資に至るまでの手続きの全てをWEB上で行えます。

 

パソコンやモバイルからの申し込みであれば時間を問わず受付が可能ですので、

普段忙しい方でも自分の都合の良い時間に手続きをすることができます。

 

また、インターネット専業銀行である楽天銀行は一般銀行とは異なり、

店舗や人件費といった経費を削減することで有利な金利の商品を利用者に提供しています。

楽天スーパーローンの金利は1.9%~14.5%となっていますので、

カードローンの金利としては比較的低い部類に入るでしょう。

 

ユニークでお得なサービスが豊富なことで知られる楽天銀行が提供する楽天スーパーローンについて、

さらに詳しく見ていきましょう。

 

多くの方が申し込みできる!パート・アルバイトでも大丈夫??

パート・アルバイトでも申し込みできるか悩むイメージ

 

20歳~62歳までの安定した収入がある方なら申し込みが可能です。

正社員ではないアルバイトやパートの方も申し込みできます。

20歳以上であればアルバイトをしている方でも申し込み可能となっています。

 

 

他の金融機関では、年金受給者でも借り入れができるカードローンもありますし、

最近では退職年齢を65歳に引き上げる企業が増えてきているという傾向もありますので、

借り入れができる年齢の上限が62歳というのは条件が少し厳しめだという印象を受けます。

 

どのようにして申し込む?手続きにかかる手間や時間は?

 

楽天スーパーローンの申し込み方法はパソコンやスマートフォン、携帯電話など、

WEBでの申し込みに限られています。

インターネットからであれば24時間都合の良い時に申し込み手続きをすることができますが、

 

楽天会員である場合なら申し込み時の入力画面に基本情報がすでに入力済みになっているので、

入力する項目も少なくて済みます。

 

氏名・住所・勤務先など、必要事項を入力して送信すると受付完了メールが配信されます。

その後の審査に通過すれば本人宛に電話連絡があり、必要書類を送付します。

 

必要書類は郵送か証明書類送付アプリを利用して送付しますが、

アプリを利用すれば手続き完了までの時間はかなり短縮されます。

 

審査結果が分かるのに最短なら当日、場合によって2日間程度の時間がかかり、

ややゆっくりとしたペースだと言えるでしょう。

 

やはり気になるのは金利!…「金利半額キャンペーン」で大きくお得に!

金利が大幅に下がるイメージ

 

カードローンを利用する上で最も気になるのが金利ですが、

楽天スーパーローンの金利は1.9%~14.5%となっています。

 

通常金利

利用限度額

金利

10万円以上100万円未満

14.5%

100万円以上200万円未満

9.6%~14.5%

200万円以上300万円未満

6.9%~14.5%

300万円以上350万円未満

4.9%~12.5%

350万円以上500万円未満

4.9%~8.9%

500万円以上600万円未満

4.5%~7.8%

600万円以上800万円未満

3.0%~7.8%

800万円

1.9%~4.5%

※2017年1月29日現在、金利キャンペーン中につき半額金利適用中となっています。

 

上限金利の14.5%は、銀行カードローンの金利レベルとしては特別低いという訳ではありません。

しかし、ほとんどの消費者金融では上限金利が18%程度になっていること、

また下限金利が1.9%と低くなっていることなどを考慮すれば、

比較的低い金利のカードローンであると言えるでしょう。

 

なお金利が半額になるというキャンペーンが期間限定で定期的に行われています。

通常1.9%~14.5%である適用金利が、0.95%~7.25%になるのでかなりお得です。

現在のキャンペーンは2017年3月31日まで適用されるので、検討中の方はお早めに!

 

どんな借り入れ方法がある?なんと24時間電話受付?

24時間電話受付のメリットの大きさのイメージ

 

借り入れ方法は3種類あります。

①インターネットによるネットキャッシング、

②電話による借り入れ、

③提携ATMからの借り入れです。

 

インターネットを利用してのキャッシングでは、

楽天銀行に口座を持っていれば24時間即時振り込みが可能です。

 

楽天銀行以外の銀行口座を指定している場合なら、

当日14時45分頃までの手続きをすれば15時までには振込が完了し、

それ以降ならば指定金融機関の翌営業日にはお金が振り込まれます。

 

また電話による借り入れも24時間専用ダイヤルによる受付が可能です。

これは消費者金融にもほとんどないサービスですね。

 

また、利用可能な提携ATMは全国に約10万台もあるので、

買い物や通勤のついでに利用したいという場面でも困ることは少ないでしょう。

 

返済手数料については全てのATMで無料となっていますし、

借入手数料無料となっているATMもかなり多いので、利便性は大変高いと言えます。

 

ローソン、セブン銀行、イーネット、イオン銀行、三井住友銀行その他地銀などで、

借り入れ、返済共に利用料無料となっています。

 

それ以外の有料の提携ATMでは、

1万円以下の借り入れの場合は108円、1万円超えの借り入れの場合なら216円の手数料が必要です。

 

尚、パソコンやスマートフォンなどインターネットを利用して借り入れをする場合は、

カードローン専用のインターネット会員サイト、「楽天メンバーズデスク」への会員登録が必要です。

 

メンバーズデスクへの登録は無料で、

①インターネットによる借り入れや返済

②残高や請求内容の照会

③利用限度額の変更手続き

④登録内容の変更手続き

など様々なサービスを利用することができます。

 

主な提携ATMと利用手数料

主な提携ATM

金融機関名

借入手数料

ローソン、イーネット、セブン銀行、

三井住友銀行

借り入れ、返済共に利用手数料無料

りそな銀行

しんきんバンク

借り入れ時の利用手数料

1万円以下 108円、1万円超え 216円

 

返済にはどんな方法がある?手数料はかかる?

 

約定返済は指定金融機関からの口座振替になります。

ごく一部の金融機関を除きほぼ全ての金融機関を口座引き落とし金融機関として指定できます。

 

返済日は毎月1日、12日、20日、27日の中から選ぶ事ができますが、

27日を選択できるのは楽天銀行を引き落とし口座として登録した方に限られます。

 

随時返済をしたい場合には、

①提携ATMからの返済

②インターネットからの返済

③振り込みによる返済

から選択することができます。

 

提携ATMでは返済手数料は無料になっており、千円単位返済できるようになっています。

楽天メンバーズデスク会員ならば、インターネットで手数料無料・1円単位の返済もできます。

 

また専用のカードローン返済口座もあるので、口座振り込みで返済することもできます。

 

楽天スーパーローン  残価スライドリボルビング返済

借入残高

毎月の返済額

10万円以下

2,000円

10万円超30万円以下

5,000円

30万円超50万円以下

10,000円

50万円超100万円以下

15,000円

100万円超150万円以下

20,000円

150万円超200万円以下

30,000円

200万円超250万円以下

35,000円

250万円超350万円以下

40,000円

350万円超400万円以下

45,000円

400万円超500万円以下

50,000円

500万円超600万円以下

60,000円

600万円超700万円以下

80,000円

700万円超800万円以下

100,000円

 

 

最大限度額800万円・24時間キャッシング…メリットがたくさん!

楽天銀行スーパーローンのメリットに満足の様子

 

楽天スーパーローンの借り入れ限度額は800万円と、大手都市銀行並みの金額となっています。

おまとめローンにも利用できます。

 

下限金利がかなり低く設定されていますので、

おまとめにすることで有利な金利が適用される可能性もあります。

 

提携ATMでの返済手数料が無料、借り入れに関しても、

かなり多くの提携ATMの利用手数料が無料となっているのは大きなメリットであると言えます。

 

申し込みに当たって楽天銀行の口座は不要で、

普段利用している金融機関の口座を利用することができます。

管理する口座を増やしたくない方には便利ですね。

 

また、24時間365日インターネットで各種手続きが行える点も、

生活様式の多様性を考えれば大きな強みとなっています。

前述の通り、楽天スーパーローンの利用に際して、楽天銀行の口座は必要ありませんが、

楽天銀行の口座を指定することで、24時間即時キャッシングが可能になります。

 

楽天スーパーローンのデメリットはたった3点!

 

①審査から借り入れまでに多少の時間がかかります。

 

②また毎月の返済日を指定する事ができるようになっており、

1日、12日、20日、27日から選択が可能ですが、

27日は楽天銀行の口座を引き落とし口座として登録していなければ選択することができません。

給与振込を毎月25日としている企業が多いので、

27日の引き落としを希望する利用者は多いと思われます。

 

③そして前述しましたが、借り入れできる年齢が62歳以下であることです。

他の金融機関のカードローンでは多くが65歳前後まで利用可能ですし、

金融機関によっては70歳程度まで借り入れできるカードローンもあります。

 

デメリットと呼べるのがこの3点だけなのが、このカードローンの嬉しいところです。

 

こんな方は特に楽天スーパーローンの利用が便利でお得!

 

ネット銀行で口座数が最も多いと言われる楽天銀行が提供する商品だけに、

利便性の高い様々なサービスが提供されています。

手続きや照会の大部分をインターネットで済ませられる点などは、

やはりネット銀行ならではの優れたサービスだと言えるでしょう。

 

全ての提携ATMで返済手数料が無料であること、

利用手数料無料で借り入れできる提携ATMの多さは、

カードローンを利用する上で見逃せないポイントです。

 

また、楽天会員や楽天銀行の口座を持っている利用者には、

付与されるポイントや楽天会員向けのサービスも大きな魅力です。

楽天のサービスを普段利用しているのであれば、最初に検討してみたいカードローンですね!






同じカテゴリーの最新の記事




おまとめ一本化、借り換えできるおすすめカードローン