おまとめローンの仮審査ではどんなことが確認されるの?本審査との違いとは? - 借金一本化で返済おまとめローンランキング】

おまとめローンの仮審査ではどんなことが確認されるの?本審査との違いとは?

 借金一本化で返済おまとめローンランキング > おまとめローンの基礎

おまとめローン審査では、幾つかの段階があり、そのすべてをクリアすることで晴れておまとめローンが利用可能となるわけですが、殆どのおまとめローン商品において、審査の最初のステップで実施されているのが、仮審査と呼ばれる審査になります。

仮審査は正式に申込みした後に実施される審査ではあるのですが、何故「仮」審査と呼ばれており、具体的にはどのような事が確認されるのでしょうか。

おまとめローンの仮審査について、詳細の解説や本審査との違いなどについて、解説を行っていきたいと思います。

 

 

仮審査はどうして行われていてどんなことが確認されているの?

スマホと女子

 

まずは、仮審査が行われている理由や、金融機関は仮審査の際にどのような項目をチェックしているのか等について解説を行っていきます。

 

多くのおまとめローンにおいて、仮審査が導入されている理由についてですが、一言で簡単に言ってしまうと、金融機関が合理的かつスピーディに審査を行うために導入されている、と捉えることができます。

一般的に仮審査は、おまとめローン審査の中でも特に重要となる幾つかの項目だけに絞り、専用のソフトなどを利用して機械的に判別を行っています。

より明快に表現すると、明らかに契約できる見込みのない申込み者を機械的に篩いかけすることによって、金融機関は審査時にかかる手間や時間を大幅にカットしている、と言い換えることができるのです。

 

なお、仮審査においてチェックされる項目についてですが、多くのおまとめローンにおいて、年収や他社借入状況、勤続年数などがチェックされ、だいたい3項目から4項目程度が仮審査の対象項目となっています。

これらの項目はおまとめローンに限らず、ローン契約をする上でいずれも重要な項目であるために、まず仮審査として機械的な篩いかけが行われると考えらます。

 

因みに本審査ではこれらの重要な項目について改めてチェックされるとともに、他の項目についてもチェックがされ、総合的な判断によって融資の可否が決まります。

仮審査は人の目を通さずに機械的に行われる、あくまでも「仮」の審査であるので、仮審査を難なく通過できたとしても本審査では落とされてしまうこともあります。

そのため、仮審査を通過できたとしても、おまとめローン契約ができたと思い込まず、金融機関から問い合わせや確認、書類提出などの要望があった際には速やかに対応できるように、準備をしておくことが大切だといえるでしょう。

 

 

仮審査と本審査何が違う?本審査ではどんなことが確認されるの?

首を傾げる女子

 

仮審査を無事に通過した場合には、いよいよ本審査へと進むこととなるわけですが、仮審査と本審査では具体的にどのような点が異なり、本審査ではどのような点がチェックされるのか等について、詳しく解説を行っていきます。

 

簡易審査が機械で行われるのに対し、本審査では人の目を通しての本格的な審査が行われることとなります。

基本的に仮審査の段階では、申込者本人の申告に基づいて、審査通過の可否が決まり、申込者の申請内容が本当かどうかの確認などはなされていません。

 

ところがこれが本審査へと進むと、信用情報機関へ信用情報照会などを行い、おまとめローン申込者の申請内容に矛盾や誤りがないかということや、金融事故歴が無いかということなどが人の目によってしっかりとチェックされます。

もしも信用情報照会をした結果と、申込者が申請した内容とが乖離していた場合には、審査通過は極めて厳しいものとなってしまいますし、信用情報に傷がついていた場合も同様に審査落ちしてしまう可能性が高くなってしまいます。

仮審査は難なく通過できたのに、本審査ではあっさりと落とされてしまった、ということは、おまとめローン審査においてしばしばあることですが、その一番の理由はこの点にあると言っても過言ではないでしょう。

 

おまとめローンを申込む際に、意図的ではないにしろ、誤った情報を申請した場合、仮審査では問題なかったとしても、本審査では情報の誤りが見落とされることはありませんし、もしも申請情報の誤りが発見されると、金融機関側からの心証が悪くなり、審査通過が難しくなってしまいます。

おまとめローン申込みをする際には、情報に誤りがないことをしっかりと確認して申込みを行うことが、審査通過への近道になると言っても過言ではないでしょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

金融機関がおまとめローン審査において、仮審査を実施している理由や、仮審査ではどんな点がチェックされているのか、仮審査と本審査の本質的な違いはどのようなところにあるのか等について、ご理解いただけましたでしょうか。

 

複数の段階に分けられて審査が行われているというと、その審査は複雑で難しいもののように感じられますが、その中身について理解をしておけば、余裕を持って申込みが出来ると考えられますし、実はそれほど難しいものではないということもよくわかると思います。

 

おまとめローン審査は決して複雑なものでも難しいものでもないので、要点を抑えて申込みを行い、ぜひとも審査を突破したいものですね。






同じカテゴリーの最新の記事




おまとめ一本化、借り換えできるおすすめカードローン