無担保のおまとめローンに申し込む前に知っておきたいデメリットとは? - 借金一本化で返済おまとめローンランキング】

無担保のおまとめローンに申し込む前に知っておきたいデメリットとは?

 借金一本化で返済おまとめローンランキング > おまとめローンの基礎

複数の債務を一本化するおまとめローンを選ぶ際に、頭を悩ます要素の一つとして考えられるのが、有担保ローンを利用するのか、それとも無担保ローンを利用するのか、ということになります。

貸金業者のおまとめローンや銀行カードローンが無担保ローンであるため、比較的候補に挙がりやすいと考えられるのが無担保ローンと言えるのですが、無担保ローンをおまとめローンとして利用する上では、具体的にどのようなメリットとデメリットが考えられるのでしょうか。

無担保ローンをおまとめローンとして活用することについての利点や注意点などについて、詳しく解説を行っていきます。

 

 

無担保ローンをおまとめローンとして活用することのメリットって?

驚く男性

 

まずは無担保ローンをおまとめローンとして利用することで得られるメリット等について、解説を行っていきます。

 

無担保ローンをおまとめローンとして利用するメリットとしてまず挙げられるのが、多くの人が気軽に申込みができる、ということになります。

無担保ローンは原則として、融資を受ける際に連帯保証人や担保が不要とされているので、契約申込みの際に準備しなければならないものが圧倒的に少ないと考えられますし、担保や保証人を用意できないという人でも融資を受けることが出来るのです。

 

また気楽に申込みができるということと関連して、少ない手間と時間でローン契約が出来る可能性が高い、ということも無担保ローンの大きなメリットの一つとして挙げることができます。

例えば不動産を担保として融資を受ける不動産担保ローンの場合、不動産に抵当権を設定する必要などが生じるため、金融機関側も担保となる不動産の調査を行ったり、抵当権設定のための手続きを行う必要が生じるため、申込みから契約までにはそれ相応の時間を要することとなります。

一方で、無担保ローンの場合は、申込者の信用情報に照会等は行うものの、有担保ローンと比較すると金融機関がしなければならないことは圧倒的に少なくなっているので、申込みから融資実行までの時間が非常に短くて済むようになっているのです。

急いで融資を受けたいという人には非常に適していると考えられますし、中には申込みをした当日に融資を受けることが出来るローン商品もあるほどとなっているのです。

 

 

無担保ローンをおまとめローンとして活用することのデメリットって?

辛そうな女性

 

無担保ローンのメリットについての解説をしたところで、続いて無担保ローンをおまとめローンとして利用することで生じるデメリット等について解説を行っていきます。

 

無担保ローンをおまとめローンとして利用する上で考えられる一番のデメリットと言っても過言ではないのが、金利の高さとなります。

無担保ローンは申込み者の信用情報をベースに金融機関がある程度のリスクを負って融資するローン商品であるため、リスクを負うことの対価として、有担保ローンと比較をすると金利がかなり高めに設定されているのです。

おまとめローンは、比較的高額の融資を受けて、それを長期間かけて返済していくタイプのローンとなります。

つまり高い金利で契約をした場合には、相当額の利息を支払うこととなるため、ローン利用者の負担が重くなってしまうと考えられるのです。

 

但し、無担保ローンの多くは有担保ローンと比較をすると、完済までの期間が短く設定されているケースが多いので、支払利息率は高くなるものの、利息の総支払額事態は比較的少額で済むというケースが多くなっています。

 

 

どんな無担保ローンがおまとめローンとしての利用に向いているの?

お茶を飲む女性

 

無担保ローンをおまとめローンとして利用する上で、メリットとデメリットがそれぞれ存在していることがわかりました。

単に無担保ローンと言っても、無担保ローンには様々な種類があるわけですが、おまとめローンとしての利用に適していると考えられ、おすすめできるのが、大手銀行が展開しているカードローンやフリーローンとなります。

 

大手銀行のカードローンやフリーローンは、無担保ローンの中でも指折りの低金利となっていますし、利用限度額も非常に高いので年収に関係なく、まとまったお金をお得に借り入れることが出来るのです。

 

また住信SBIネット銀行のカードローン等、一部の大手銀行のカードローンは、その銀行で住宅ローンを組んでいる人に対して、優遇金利でカードローン利用ができるようになっているので、現在大手銀行で住宅ローンを組んでいるという人には尚更おすすめができるのです。

 

 

まとめ

 

無担保ローンをおまとめローンとして利用する場合、多くの人が気軽に申込みができて、手早くローン契約が出来る、というメリットがある一方で、ローン利用時の金利が高くなちがち、というデメリットも生じることとなります。

 

無担保ローンをおまとめローンとしてうまく利用するためには、これらのメリットとデメリットをよく理解した上で、自分に適したローン商品を選ぶことが重要になるといえるでしょう。

 

なお、無担保ローンの中でも大手銀行のカードローンやフリーローンは、契約がしやすい上に、貸付条件も抜群となっているので、おまとめローン商品選びで迷った際には、大手銀行の無担保ローン商品を選ぶと良いでしょう。






同じカテゴリーの最新の記事




おまとめ一本化、借り換えできるおすすめカードローン