おまとめローン契約が無理なのはどんな場合?契約が難しいケースとは? - 借金一本化で返済おまとめローン

おまとめローン契約が無理なのはどんな場合?契約が難しいケースとは?

 借金一本化で返済おまとめローン > おまとめローンの基礎

やっぱりお得おすすめカードローン

おまとめローンでは、通常のキャッシングサービスやカードローン等と比べて高額の融資を受けることとなるため、少額の限度額でキャッシングサービスやカードローンを契約するよりも審査は厳しいものと捉えることができます。

おまとめローンに申込みをする際には、どのような点がチェックされるのかということや、自分自身の借入状況や年収等をよく確認してから申込みを行うことが大切だと言えるわけですが、具体的にはどのような状況下だとおまとめローンの契約は難しいと考えられるのでしょうか。

おまとめローン契約が無理若しくは難しいと考えられるケースについて、具体的に紹介を行っていきます。

 

おまとめローン契約が難しいと考えられる具体的なケースって?

ぐったりする女性

 

まずは、この状態ではおまとめローンを契約するのは難しい、と考えられる具体的なケースについて解説を行って行きたいと思います。

 

まず真っ先に挙げることが出来る注意点として、おまとめローンの申込要件を満たしていないことや、おまとめローンでおまとめできない類の債務の申込みを行っている、ということが挙げられます。

銀行のフリーローンやカードローンをおまとめローンとして利用する場合には、事業制資金として利用する場合を除いて、原則使いみちは自由となっているので、どういったたぐいの債務をまとめ用としているのかということは問題にならないのですが、消費者金融のおまとめローンを利用する場合には、特にまとめようとしている債務の種類について気を使う必要があります。

 

消費者金融のおまとめローンは、原則として同業他社からの借入やクレジットカードのキャッシング債務のみのおまとめのみに対応をしていて、銀行のカードローンや自動車ローン等の債務のおまとめには対応をしていないのです。

自分が利用しようとしているおまとめローンが、具体的にどのような債務のおまとめに対応をしているのかというのは予め確認しておくことが重要ですし、年齢要件を満たしているかということや、他社からの借り換え専用のおまとめローンなのか、自社債務と他社債務を一本化する場合にのみ申込み可能なおまとめローンなのか、等の申込要件についてもしっかり確認しておくことが重要といえるのです。

 

おまとめローンは、いくつもある債務をまとめる性質のローンであるため、一般的なカードローンなどと比較すると、希望融資額が大きくなってしまうことは仕方のないことだと考えられますが、年収に対してあまりにも債務のほうが驚愕であった場合、金融機関は貸し倒れのリスクが高いと判断して融資をしてくれない可能性が高くなるのです。

 

すべての債務をまとめた結果、希望融資額が年収の半分以上となる場合には、ある程度細工を減額してから申込みをするか、特にまとめたい一部の債務のみをまとめるなどの工夫をする必要があるといえるのです。

 

おまとめローンを契約するために実施したい具体的な対策方法って?

スパイ二人

 

おまとめローンの審査に落ちてしまう具体的な原因についての解説が済んだところで、続いて審査を通過するために行いたい具体的な対策方法などについての紹介を行っていきます。

 

おまとめローンの審査は原則としてスコアリング審査という方法で機械的に判定がされるため、スコアリング審査でチェックされる項目について予めリサーチをしておき、高評価が得られるように対策を講じておくことが有効だといえます。

スコアリング審査でチェックされる具体的な項目についてですが、年収や勤続年数、雇用形態や勤めている勤務先の規模・安定性、住居形態や住居年数などが挙げられます。

勤続年数や住居年数については長ければそれだけ好ましくなりますし、雇用形態や勤務先については、公務員や大企業で正社員として勤務しているなど、一般的な安定して高収入が得られると考えられる立場にいる場合には高評価が得られます。

逆に勤続年数が数週間程度であったり、無職である場合などには評価は著しく低くなり、審査通過は絶望的であると考えられます。

 

スコアリング審査の項目についてセルフチェックを行い、大きな問題がある項目が一つでも見つかったのであれば、一旦申込みは控えておき、問題を解決してから(例えば無職である場合には仕事に就いてから)申込みを行うようにすることをおすすめします。


◇おまとめローンをもっと詳しく・おすすめ記事

おすすめ記事 借金一本化の審査を通りやすいようにするには下準備が必要

 

まとめ

おまとめローンに申込みを行う際には、自分の年収に対して希望融資額が大きすぎないかどうかということや、おまとめローンでおまとめができる債務は具体的にどのようになっているのかなどを予め確認しておくことが大切ですし、審査通過のために欠かせないことだと考えることができます。

 

また、おまとめローンの審査では、スコアリング審査という方法で審査が行われるので、審査をうまくパスするためには、スコアリング審査のことをよく理解しておき、審査の際に不利な評価をされてしまう項目については、問題点を解決してから申込みを行うのが適切だといえるでしょう。






同じカテゴリーの最新の記事




おまとめ一本化、借り換えできるおすすめカードローン