おまとめローン一本化を消費者金融で借りるときのメリット・デメリットを整理 - 借金一本化で返済おまとめローン

おまとめローン一本化を消費者金融で借りるときのメリット・デメリットを整理

 借金一本化で返済おまとめローン > おまとめローンの基礎

やっぱりお得おすすめカードローン

多重債務に困っている方に、おすすめの商品としておまとめローンがあります。

おまとめローンは借金の月々の返済額を減らすことができたり、金利を下げることができたりする可能性があります。

今回はおまとめローンの中でも、消費者金融で借りるときのメリットやデメリットを紹介していきます。

 

おまとめローンで複数の借金をまとめよう

おまとめローンで複数の借金をまとめよう

おまとめローンの特徴は、複数のカードローン会社から借りているお金を、ひとつにまとめて返済するというところにあります。

※複数の会社からお金を借りて、返済が大変になり生活が困窮している人を多重債務者と呼びます。

複数の借金をひとつにまとめることでメリットになるのが、月々の返済額を減らせることができることです。

 

おまとめローン契約時に、返済期間を自分自身で決めて契約をしますので返済額を調整できます。

このように、返済期間が延びることによって、返済額を少なくするということが、おまとめローンの最大のメリットです。

したがって、多重債務で困っている人は、一度おまとめローンを検討して、生活を立て直しができるか考えてみると良いでしょう。

 

貸金業法とは、消費者金融などの貸金業者の業務等について定めている法律です。

この法律は、平成18年12月に、国会で全会一致で可決・成立し、平成22年6月18日に、完全施行されました。

利用者の皆さんが安心して借りられるように、新しいルールがスタートしました!

http://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/

 

おまとめローンは消費者金融と銀行で行える

実際におまとめローンを申し込む方法として、大きく分けてふたつあります。

そのふたつの方法にも、「メリット」「デメリット」がありますので、特徴を押さえて利用をするようにしましょう。

 

消費者金融のおまとめローンで借り換える

ひとつ目の方法として、消費者金融のおまとめローンに申し込む方法があります。

消費者金融の場合は、おまとめローン専用商品が用意されています。

例えば、アイフルの場合は「おまとめMAX」や「かりかえMAX」、プロミスは「おまとめローン」など各消費者会社におまとめローンの商品があります。

 

消費者金融のおまとめローンの特徴としては、借り換え専用の商品のため追加の借り入れができないことが多いということです。

カードローンのような商品ではなく借入金額、借入期間を事前に決めてから、お金を借りますので後日お金を借りたいとしても追加で融資を受けることができません。

借り換え後は、返済だけをしていくようになっています。

なお、おまとめローンに借り換えたあとに、新たにお金を借りたい場合は、新しいカードローンなどに申込をして審査を受ける必要があります。

  金利 融資限度額
かりかえMAX 12.0~17.5% 500万円
おまとめMAX 12.0~15.0% 500万円
プロミス 6.3~17.8% 300万円
アコム 7.7~18.0% 300万円

 

 

銀行系のカードローンで借り換える

消費者金融のおまとめローンは追加借り入れができませんでした。

そこで、銀行系のカードローンを利用すると、借金をまとめたものを返済しながら、必要なときにはお金を借りることができるようになります。

なお、消費者金融のカードローンでは、借り換えはできません。

 

 

おまとめローンのメリット、デメリット

おまとめローンのメリット、デメリット

おまとめローンのメリットは、月々の返済額が少なくすることができることです。更に借金を一本化することによって、返済の管理が楽になります。

おまとめローンによって、月々の返済で生活が困窮していたものが、家計を改善して生活を立て直しできるメリットになります。

逆にデメリットとして、総返済金額が減らないことがあげられます。

例えば、金利が上がってしまうパターンが考えられます。

 

今まで、金利を15%や16%で借りていた場合は、おまとめローンの金利が18%になると最終的に損をします。

また、返済期間を長くするとその分だけ利子の支払期間が延びるため、支払利息が増えるので、総返済額も結果的に増えてしまいます。

しかし、おまとめローンの目的は複数の借金で膨らみあがった返済額から、生活を楽にすることにあります。

現在、返済に苦しみ困っているのであれば、最終的に損をしても楽になるおまとめローンに借り換える方がよいでしょう。

 

消費者金融ならアイフルのおまとめMAXがおすすめ

おまとめローンは多くの消費者金融が商品を出しているので、安心して利用ができるか迷ってしまう人もいるでしょう。

そこで、そのような不安を持っている人に、おすすめな商品がアイフルの「おまとめMAX」です。

このおまとめローンはアイフルを利用しているか、過去にアイフルを利用したことがある人が対象となります。

 

なお、「おまとめMAX」の魅力は金利が低いことです。

金利が15%なのでまとめるカードローンによっては、返済金額が下がる可能性も十分にあります。

また最短即日で融資を行なってもらえるので、店頭で申し込みができる人は特におすすめです。

もし、アイフルでカードローンを利用している人であれば、是非検討してみてください。

 

おまとめローンの消費者金融への申し込み方法

おまとめローンの申し込みですが、インターネットで行なえるものが多いです。

先ほどの「おまとめMAX」を例に説明していきます。

まず、インターネットで「おまとめMAX」の申し込みをします。

その後に、審査結果が連絡されてきますので、審査に通過している場合は来店か、郵送で手続きをすることになります。

郵送の場合は時間がかかるので、急いでいて時間がない人は来店できるように準備をすることをおすすめします。

 

おまとめローンが必要な人は?

おまとめローンが必要な人は?

おまとめローンのメリット、デメリットがあるのは分かっていただけたと思います。

デメリットはおまとめローンに切り替えることで、総返済額が増えることです。

しかし、そのデメリットを考えても、生活を立て直しが可能であれば、法的な手続きを取る前に、おまとめローンを考えることをおすすめします。

 

もしも、おまとめローンを利用しても返済が難しいようでしたら、最初から債務整理をすることもいいでしょう。

おまとめローンは、借金を減らす手段ではありません。むしろ借金の総返済額は増えてしまうことが一般的です。

そこで、借金をまとめたとしても生活が立て直しできないと判断できるときには、無駄な借金を作らないように債務整理をすることも悪いことではありません。

「収入も安定していて、今の生活を少し楽にすれば返済できる」というような人こそ、おまとめローンを利用して借金返済を行なってください。

 

まとめ

・おまとめローンは複数のカードローンの返済額を少なくするための商品

・消費者金融と銀行のどちらでも、借り換えはできる

・おまとめローンは月々の返済は少なくなるが、総返済額はほとんどの場合で増える

・アイフルを利用している人は、「おまとめMAX」がおすすめ

 

おまとめローンは借金で苦しむ人にとって、最後の砦とも言える商品です。

利用する際は、次の借金をすることのないよう、しっかりと返済のプランを立てましょう。

借金一本化の詳しい解説はこちらも参考にして下さい。借金一本化で返済おまとめローン【メリット・デメリットと審査対策】






同じカテゴリーの最新の記事




おまとめ一本化、借り換えできるおすすめカードローン